映画によるストレス解消

公開日: 

私はビデオレンタル店で安く借りられる映画をたくさん借りて、それを休日などに一気に見る事がストレス解消になっています。

例えばアクション映画を観て爽快感を味わったり、サスペンスやホラーを観て現実とかけ離れた世界を体験できる事が映画を観る事の楽しみでもあります。

私の中でストレスが溜まる大きな原因は仕事での人間関係によるものなので、一度現実から離れる事ができる映画はストレス解消に最適であります。

特にオススメなのは社会問題を題材にしたものや伏線をしっかり張り、それを丁寧に回収する映画など、映画を観ている時に考えさせられるものや観終わった後に思わずその内容について考察してしまう映画などです。

アクションの方がストレス解消になると思うかもしれませんが、私は「物語を考察する」という事がその世界観に集中でき、現実から離れられる行為であるため重めのテーマの映画を選びます。

そしてその内容が複雑であったり、重ければ重いほどより考える事が出来るのでその時間が一番楽しい時間であるのです。

普段の生活では繰り返しのような業務が多いので、そのような点で映画は違った世界、違った視点で世の中を見せてくれるものであると思います。

私のストレス解消法。

私のストレス発散の仕方はいくつかありますが、主なところではお酒と音楽鑑賞です。

私はお酒が好きで、何でもと言って良いくらいいろいろ飲みます。

でもビールを飲むことが多いですね。

本当は生ビールが美味しいのですが、お店で飲むとお金がすぐに無くなってしまいますから、めったに外では飲みません。

ほとんど家飲みです。

アルコールに弱いので、350mlの缶ビール1本で済んでしまうので経済的です(笑)
缶ビールと言っても、いろいろなメーカーからいろいろな種類の缶ビールが出ています。

全部試したことはありませんが、結構いろいろ味を比べています。

美味しいビールに巡り合えると嬉しいですね。

でも、現実にはそれほど違いが感じられませんが。

ビールを飲む状況は、音楽を聴きながらパソコンでSNSをやっていることが多いです。

YouTubeで音楽を聴いたり、ネットでFMラジオを聴いています。

音楽はほとんどBGMとして小さな音量で流している状態です。

パソコンとコンポを繋いでいるので、とてもいい音で聴くことが出来ます。

そのうちアルコールが効いて来て眠くなってしまうのがちょっと困りますが(笑)
でも、350mlの缶ビール1本とBGMとしての音楽を聴くだけで、ストレスが発散出来るので他愛のない人間なのかもしれませんね(笑)
また、先ほど述べましたがSNSも役に立っている気がします。

他にもストレス解消の方法はありますが、まずはこんなところで大体は済んでしまいます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑